読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー受取り という大社会実験の結果。

 マイナンバー受取り という 一大社会実験 - hottokei's diaryの、結果。*1

日本郵便の発表によると、
平成27年12月27日現在、

  • 1回は配達したことを示す「初回配達」は5,684.7万通で、印刷漏れが見つかったごく一部の地域を除いて完了し、
  • このうち、配達や窓口での交付で住民の手元に渡ったのは全体の90.2%にあたる5,126.2万通、
  • 受取人不在などで市区町村に戻された分は、全体の9.8%にあたる558万通とされる

(「マイナンバー558万通返送」『読売新聞』(平成27 年12 月29 日))。


法人番号は、
平成27 年11 月25 日までに番号を通知する書類を発送する予定としており(国税庁 法人番号公表サイト)、

  • 同日までに約432 万法人・団体への発送を完了した
  • (うち約80 万件が届かずに戻された)との報道もされた

(「法人番号の発送完了 国税庁、432万件」『読売新聞』(平成27 年12 月5日))

 お金をやるから、という鳴り物入りだった2009年の定額給付金。その最終的な給付結果は、 97.7%(2.3%は、給付されず)。*2

 マイナ通知には、そんな 飴(インセンティブ)はないが、果たして、どこまで接近できるか。

*1:出典 各委員会所管事項の動向(平成28 年1月 衆議院調査局)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/16doukou01.pdf/$File/16doukou01.pdf 内閣委員会
マイナンバー制度の利活用 (1) 社会保障・税番号制度の概要 脚注 17

 日本郵便のサイトを見ても、12月27日付けの配達実績の案内など、ない。衆議院でさえ、新聞引用の形で参照している。いったいこれは、どうしたものなのだろうか。

*2:総務省|定額給付金の給付状況2010年4月30日総務省